読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

lisp入門その2

今日少しだけ勉強したのでメモ。

defun

defun 関数名 引数

引数の前に&optionalをつけると、続く引数をオプション引数にできる。オプション引数は引数が渡されなかった場合にnilになる。rubyでいうと下記。

def hoge(fuga=nil)
end

defunの後に

(interactive "prompt-string")

とすると、M-xでコマンドを指定できるようになる。
prompt-stringには、関数の引数を対話形式で入力させるためのコードを入れる。

その他

lispを編集するときに、carbon emacsのoptionsにある「paren match highlighting」がとても便利。対応する括弧を自動でハイライトしてくれる。

参考

入門 GNU Emacs 第3版

入門 GNU Emacs 第3版