読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

apacheを復習する(その3)

今日はCGI関連のディレクティブについてです。普段よりちょっと短め。

CGIの実行を許可する

OptionsディレクティブにてExecCGIを指定してあげるとCGIの実行が許可されます。

Options +ExecCGI

ScriptAlias

URLをファイルシステムマッピングします。対象にCGIスクリプトがあることを示す以外はAliasディレクティブと同じです。

ScriptAlias /cgi-bin/ "/usr/local/apache2/cgi-bin/"

ScriptAliasMatch

ScriptAliasディレクティブの正規表現バージョンです。

AddHandler

AddHandlerディレクティブは、特定の拡張子を持った公開ファイルへアクセスがあった際に、apacheが実行するべき動作を定義するディレクティブです。
CGIファイルへのアクセスがあった時には、AddHandlerディレクティブを使ってファイルがCGIとして処理されるようにしないといけません。

AddHandler cgi-script cgi

ScriptLog

CGIスクリプトのエラーログファイルを指定します。デフォルトではエラーログを記録しないようになっています。ログを記録するようにすると、多少パフォーマンスが落ちるようです。

ScriptLog /tmp/cgi.log

参考

Apacheハンドブック
ApacheハンドブックBen Laurie

おすすめ平均
starsLINUX上のWEBサーバの基本
starsApache使い必須

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)
できるPRO Apache Webサーバー Apache2/1.3対応 (できるPROシリーズ)辻 秀典

おすすめ平均
stars第2刷買いました
stars良い本とは思いますが初心者向きでは無いと思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools