読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

ROCK IN ON JAPAN FES 2008にいってきました

diary music


金曜〜日曜まで、茨城はひたちなかで行われているROCK IN ON JAPAN FESと呼ばれるロックフェスに行ってきました!夏はほぼ毎年行っていて、もう5年目くらいになります。やっぱり野外フェスはいいですねー。心が解放されます。一年分の充電ができました。

とりあえず観たアーティストのかんたんな感想だけ書いときます。

一日目

サンボマスター

暑苦しい顔に暑苦しいMC。だがそれがいい。有名な曲を連発してくれてのりのり。

ダイノジ

DJブースで世界一のエアギターをちらっと見た。

スパルタローカルズ

ギターの音がちょっと大きすぎた感が否めない。でもピースとか東京バレリーナとかが聴けて満足。

175R

最初の2曲くらい聴いて寝た。ボーカルの人がやたらと「オーケェイ!」連発しててラーメンつけ麺の人を連想させた。

TRICERATOPS

コールアンドレスポンスからRaspberryへの流れが素晴らしかった。さすがベテラン。2003年の同じ流れの動画があった。

スピッツ

なんか機材の調子が悪かったのかギターがあんま聞こえなかったのが残念。でもやっぱスピッツいいね。

BUMP OF CHIKEN

FLAIM VAINとLIVING DEADからは一曲もやらず。超残念。

POLYSICS

全曲がダンスミュージックでのりのり。寝不足で調子悪くてのりきれなかったのが悔やまれる。本日のベストアクト。

二日目

エレファントカシマシ

またまた初手から暑苦しいバンド。でもそれがいい。レイクステージでperfumeがやってたせいか人が少なかった。まー見る分には人少ない方が見やすくていいんだけどね。

DJハヤシ

懐メロ特集かと思うような選曲。筋肉少女帯X JAPANユニコーン相川七瀬など。締めはいつものミスチル。だいぶ後ろの方で聴いちゃったけど、これは前の方でぐちゃぐちゃになりながら踊るのがベストだなーと思った。来年は前の方で聴く。

PUFFY

PUFFYってこんな感じかなー?って思ったそのまんまな感じ。人がやたら多かった。

斉藤和義

歌うたいのバラッドとタイトルわからんもう一曲(追記:ベリーベリーストロングだった)が最高で涙ぐんだ。CD後で買うか借りるかする。

筋肉少女帯

DJハヤシで予習したおかげで楽しめた。あとMCが面白すぎた。

フジファブリック

ゆったり系の曲は「茜色の夕日」一曲だけで、あとはダンスチューンばっかりのフェス仕様。すばらしー

三日目

次の日から仕事なので15:00で帰宅。次は月曜日も休もうと思います・・・

9mm Parabellum Bullet

ここからAPOGEEまでは一回も聴いたことないバンド。ちらっと聴いた。まあまあ。リフやギターメロが印象的だった。

NICO Touches the Walls

これもちらっと。まあまあ。

音速ライン

ちらっと。メロ重視な曲が多かったような。

APOGEE

ちらっと。若干落ち着いた曲調のが多いかな。

GOING UNDER GROUND

ちょうどセンチメントエクスプレスをやる瞬間にレイクステージに到着。で次民生だから・・・と途中で抜けようとしたらトワイライトが始まってUターン。あれは反則。戻っちゃうよ。

奥田民生

ダッシュでいったけど一曲目のマシマロには間に合わず。相変わらずなライブ構成(新曲メイン+さすらい+イージューライダー。)