読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

「起きていることはすべて正しい」を読んだ

読みました。いつものようにメモします。

全体的な感想

この本には様々な概念が勝間流にラベリングされて出てきます。たとえば精神的な力を「メンタル筋力」と言い換えたりして覚えやすくしています。これらのラベリングされた概念に対して、

  • メンタル筋力があるとどんな事が出来るか
  • メンタル筋力がある人はこんな人

のような話は詳細に書かれているのですが、いざ

  • メンタル筋力を鍛えるにはどのようにしたらいいか

の段になると少し抽象的になってしまったのが残念でした。日々の生活に落とし込むには、本の内容を試行錯誤しつつ補完していく必要がありそうです。

気になった部分の箇条書き

  • 「友人を選べ」系の話が多く出てきた
  • ネットサーフィンやテレビの時間はメンタル筋力が死んでる。減らすべき。
  • 脳内フレームの話は習慣化の話。
  • 良心が遺伝的に欠落している人が25人に1人の確率でいるらしい(!)。
  • 目標設定はSMARTに
    • 具体的(Specific)
    • 測定可能(Measurable)
    • 達成可能(Achievable)
    • 結果重視(Result-oriented)
    • 期限付き(Time-bound)
  • 捨てること、やらないことを決めること大事
  • 決断することは、人に嫌われるリスクをとること
  • やることを効率化するのでなく、やることを減らす
  • フレームワークに対して、名前をつける(ラベリング)と覚えやすくてよい
  • 読書や人とのコミュニケーションにより大量にインプットを行い、自分の価値観を確立することで「捨てる」ことができるようになる
  • わがままを通さないと成功しない


起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 23
おすすめ度の平均: 4.0
3 勝間氏らしい
5 プラスへと導いてくれる本です
2 いまいち・・・
3 妬む・怒る・愚痴るは「仏教の三毒」ではありません
5勝間和代」は普段何を考え、行動しているか