読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

Carbon Emacsにデフォルトで入っているライブラリのメモ(途中まで)

emacs mac

本当は全部まとめてから公開するつもりでしたが、どうもモチベーションが続きそうにないのでひとまずこれまで書いた分を載せます。ちょこちょこ追記していく予定。

Carbon Emacs パッケージ

aspell

スペルチェッカー。単語の補完もできる。M-x ispellで現在開いているドキュメントのスペルチェックをしてくれる。英語の文章を書くときに使えそう。

Aspell - TeX Wiki
.R. weblog: aspell with emacs

下記の辞書はNet-Installで入手可能

color-theme

背景色や文字色などをテーマのように切り替える。気分転換にいいかも。詳しくは下記参照。

Meadow/Emacs memo: 表示のカスタマイズ ― 背景色,メニュー

テーマの種類はたくさん。

elib

別のパッケージで使うためのライブラリらしい。

ELScreen

EmacsをScreenのようにタブ化するelisp。オススメ。

Fragments of Reality - ElScreen

設定

僕はScreenをC-tに割り当てているので、ELScreenも同じように合わせています

;; ElScreen
(setq elscreen-prefix-key "\C-t")
(require 'elscreen)

emacs-muse

wikiのような記法で書かれたテキストをLaTeXやHTML形式などに変換して出力できるモードらしい。

Leverage OSS:文書作成に役立つEmacs Muse - ITmedia エンタープライズ
emacs-muse のインストールと設定 (Carbon Emacs & NTEmacs)

emacs-rails

railsの開発環境。個人的にはRinariの方が好みです。

RubyForge: emacs-rails: Project Info

ESS

Emacs Speaks Statisticsの略。R,S,SASなどの統計解析アプリケーションが便利に使えるelispらしい。

Emacs Speaks Statistics

redo.el

C-b C-/でundoの取り消しができるelisp。undoを連打しすぎた時に。

navi2ch

2ちゃんリーダ。

Help -> Carbon Emacs Package -> Net-Install -> navi2ch

でインストール。しかしこの方法でインストールすると少しバージョンが古い(1.8.1)ため、まちBBSの表示ができない。普通にソースからインストールしたほうがよさげ。

Navi2ch Project Home Page

SLIME

lispの開発環境。

Help -> Carbon Emacs Package -> Net-Install -> SLIME

でインストール。

SLIME単体では動かないようなので、SBCLという処理系をインストール。

Download - Steel Bank Common Lisp

そして設定。

(setq inferior-lisp-program "/usr/local/bin/sbcl")
(require 'slime)
(slime-setup)

M-x slimeで実行・・・のはずがうまく動かない。下記のようなエラーが出る。

;; Error while loading: /Users/willnet/.slime/fasl/sbcl-1.0.30-darwin-x86/contrib/swank-c-p-c.fasl
;; Condition: failed to find the TRUENAME of /Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/slime/contrib/swank-c-p-c.lisp:
;;              No such file or directory

なんでだろう?もしご存知のかたいたら教えてください><

(追記)結局net-installはあきらめて、下記のエントリを参考にportsを使ってインストールしました。

Common Lispの環境を作る - p0t