読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

Google Hackathonに参加した

今日はデブサミ内で開催されたGoogle Hackathonに参加してきました。

Google Hackathonでは、3人のグループでOpenSocialを利用したゲーム「喧嘩神輿」を作成しました。チーム内でそれぞれjavascript担当、flash担当、画像担当と分かれ僕は主にjavascriptを担当しました。

作ったものの概要

Canvasページ(OpenSocialアプリケーション専用のページ)に遷移すると、下記のように自分の神輿を友達が担いでいる*1ような画像が現れます。このとき、自分及びそれぞれの友達は、保持している情報(名前など)をある法則で変換したパラメータ(ちから、かしこさ、すばやさ)を持っており、それらの総計がチームのパラメータになります。

同じように対戦相手もチームを作り、戦い勝敗を決します。

友人に対戦結果をメッセージを使い伝えることもできます。


反省点

約5時間ほどしかコーディングする時間がなく、さらにアイデアはたくさんあったため、時間内に少しでも多くの機能を実装しようとかなり急いでコーディングしました。そのためチームメンバー以外の方とあまりコミュニケーションがとれなかったのが反省点の一つです。あと、急いだのでコードが滅茶苦茶汚いことも(グローバル名前空間を汚しまくりです・・・)。さらに、flashjavascriptの連携部分やjavascript自体の処理を構築するのに時間をかけすぎてしまい、「OpenSocialの機能を勉強する」という本来の目的の達成にあまり力を割けなかったのも残念。

でもでも

決められた時間内で仲間と一緒にわいわいコーディングする楽しさは何よりも勝りますね!Hackathon楽しいです。また参加します。

*1:友達が重複しているように見えるのは、僕のOrkut上の友人が3人しか居ないためです・・・