読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

rails generate controller で無駄な helper や assets を生成しない方法

rails

rails generate controller で controller を生成すると、必要の無い helper、 coffee、stylesheet ファイルが一緒に生成されるので後で消すのがめんどくさいですね。そんなときは下記のように –no-helper オプションや –no-assets オプションを付けることで、無駄なファイルの生成を抑制することが出来ます。

rails generate controller users --no-helper --no-assets

ただ、controller を作成するたびにオプションを付けるのは面倒くさいですし忘れます。そんなときは config/application.rb に対して下記のようなコードを追加するとおk。

module YourApp
  class Application < Rails::Application
    #...
    config.generators do |g|
      g.assets     false
      g.helper     false
    end
    #...
  end
end

これによりデフォルトで helper と assets ファイルが生成されなくなりました。やったね!

参考