読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

札幌Ruby会議2012に参加した

札幌Ruby会議2012に参加しました。予約してたホテルが一週間前にホテル都合で予約キャンセルになったり、行きの飛行機の時間を間違えてしまうトラブルがありつつもなんとか3日間フルに参加することが出来ました。

感想

すばらしいイベントでした!今年は RubyKaigi が開催されなかった分、札幌Ruby会議が Rubyist の会議参加欲?を満たす役割を担った感があります。北海道外、海外からの多数の参加者をさばきスムーズに運行させるスタッフの皆さんは本当にすごかったです。

ただ、見たい発表が同時に別の部屋で行われるケースがちょくちょくあったのはつらかったです><見れなかった発表はあとで ust や 技評さんのレポート で補完しようと思います。

参加された方、スタッフの皆さんありがとうございました!

個人的な課題について

こういったイベントの参加は、自分の現在のスキルや立ち位置を振り返る良い機会になります。

Rubyを使うようになって5年近くたつので、初めてRuby会議に参加したとき と比べて、技術的な発表でついていけないような事態はぐっと減りました。というかほぼ無くなりました。

ただ英語の発表がなんとなくしかわからなかったり、外国の参加者と話して全然意思が疎通できないのはいい加減改善していきたいです。ずっと課題を認識しているのにかかわらず有効な施策が全然実行出来ていない><

というわけで、札幌Ruby会議に参加して意識が高くなっているうちに ラングリッチ の授業を予約してみました。三日坊主にならないようにがんばります。

札幌Ruby会議に参加されたみなさんも、意識が高くなっている今のうちに何かを始めてみるといいかもしれません。