おもしろwebサービス開発日記

Ruby や Rails を中心に、web技術について書いています

大阪Ruby会議02でConcernsについて発表してきました

先日開催された大阪Ruby会議02で、なんとなく使われがちな機能であるConcernsの使い方について話してきました。資料はこちら。

発表内容について

Concernsに関する説明は「関心事を分離するぞ!」のような抽象的なものが多く、

  • 何を関心事として分離するとよいのか
  • Concerns以外のロジックを分離する方法

を知らずに自分なりの解釈でConcernsを使うとかえってコードを読みづらくする形でmoduleが作られることになりがちです。この発表を通じて少しでも読みやすいRailsアプリケーションのコードが増えてほしいなと思います。

もし内容について感想や質問などを書きたい方がいたら、clean-rails.orgこの発表用のスレが立っているので書き込みお願いします!

このスライドだけだと分かりづらいところがありそうなので、どこかで再演するなり別途文章として公開したいところです*1

f:id:willnet:20190915153710j:plain

所感

うちの子(1歳児)が僕の発表を見学に来ていたのですが眠くてぐずっていたようで参加者の方々にはご迷惑おかけしました*2><

大阪、昔1年ほど仕事の関係で住んでいたので当時よくいた場所をまわってみたいな、と思っていたのですが諸事情あってあまり外に出れなかったので、また次回の大阪Ruby会議で来れるようにしようと思います。主催者の皆さん、素晴らしい機会をありがとうございました!

*1:最近めっちゃ忙しくしているのであまり期待できません…><

*2:温かい言葉をくれた方々ありがとうございます